YUKIKO KOIDE PRESENTS : 小出由紀子事務所
exhibition : 2012
exhibition title
メトロ・ショウ
メトロ・ショウ
dates
2012年1月19日(木)〜22日(日)
place
Metropolitan Pavilion, New York City
謹賀新年。
2012年、小出由紀子事務所の仕事はじめはニューヨークのメトロ・ショウです。20世紀初頭に京都で活躍したデザイナー、古谷紅麟(1875-1910)の図案を展示します。 古谷紅麟が生きた時代は、日本という新しい国が近代化の坂を駆けのぼった怒濤の時代でした。京都で、鈴木万年に絵画を、神坂雪佳に図案を、浅井忠にデッサンを学んだ紅麟は、日本の伝統的教養や美意識を基盤に、ヨーロッパから輸入された西洋文化を吸収して、近代日本人としてのアイデンティティーを模索しました。その図案には、日本の伝統柄と当時欧米で流行したアール・ヌーボー、さらにはアール・デコの萌芽が見られ、極東島国の古都で世界を呼吸していた紅麟の非凡な感受性を語っています。今回は、1902年から1905年(明治35年から38年)にかけて出版された『新美術海』より、厳選した図案40点を展示します。
back to exhibition
YUKIKO KOIDE PRESENTS Copy Right ©2005 Yukiko Koide Presents.