YUKIKO KOIDE PRESENTS
projects2010
exhibition title
COUNTERPOINT: Outsider Art from Japan
カウンターポイント展
Yuki Tanaka : Chataro (detail)
*Yuki Tanaka: Chataro (detail), 2004. Ballpoint pen on paper. 38 x 54 cm/15 x 21 ins.
dates
2010年9月9日(木)~10月10日(土)
place
MIYAKO YOSHINAGA art prospects, New York
hours
火曜日~土曜日/11時~18時/日月休
admission fee
入場無料
小出由紀子事務所では、ニューヨークの現代美術ギャラリーMIYAKO YOSHINAGA art prospectsと共同で「カウンターポイント」展を開催します。
埼玉県川口市にある知的障害者のための創作施設〈工房集〉から、若い世代5人、西川泰弘、田中悠紀、佐々木華枝、齋藤裕一、尾崎翔悟の作品を紹介します。
工房集のメンバーはアカデミックな美術教育を受けていませんが、その創作的環境のなかで、率直かつ切実、個性的な表現を開花させています。
美術市場の動向やトレンドとは無関係であるがゆえに「アウトサイダー・アート」と呼ばれることの多い彼らの作品を、部外者として疎外するのではなく、有効なカウンターポイント(対位点)としてとらえ、考察してみたいと考えています。
すべての偉大なアートがそうであるように、「痛みを伴う、困難な内的探索」(ルイーズ・ネヴェルソン)に根ざすアウトサイダー・アートは、目まぐるしく変化する現在のアート界にあって、無視できない、重要な位置を占めつつあります。
同時に、「今どき」の日本文化を貪欲に摂取する彼らの表現は、従来のアウトサイダー・アートの既成概念を裏切り、その新しい視点が同時代の美術としての考察を迫ってきます。
back to project
YUKIKO KOIDE PRESENTS Copy Right ©2005 Yukiko Koide Presents.