YUKIKO KOIDE PRESENTS : 小出由紀子事務所

artist

Eugene Von Bruenchenhein

ユージン・ヴォン・ブルチェンハイン (1910-1983, アメリカ)


ユージン・ヴォン・ブルチェンハインは、自分には創造の霊「ジィニ」(EugeneとGeniusを合わせた)が憑いていると信じていた。彼が亡くなった後、ウィスコンシン州ミルウォーキーの自宅からは、40年にわたって作り出した夥しい数の作品が発見された。1940年代に愛妻マリーを撮ったエロティックな写真、ビキニ環礁での水爆実験に衝撃を受けて、核爆発が引き起こすかもしれない黙示録的光景や異形の怪物を描いた1950年代の油絵、続く60年代に鶏の骨で作った椅子や塔、陶製の王冠や花瓶など。73歳で亡くなるまで、創作意欲は枯れることなく、手に入るかぎりあらゆる素材を用い、誰も思いつかないような突飛な技法を編み出して、自らのヴィジョンに形を与え続けた。

 

YUKIKO KOIDE PRESENTS Copy Right ©2005 Yukiko Koide Presents.